襖や障子のリフォームを行うフランチャイズ店の紹介

最近の住宅は多様化しているので、都心などでは北欧の文化を取り入れた北欧住宅や、おしゃれなデザイナーズ住宅など洋風な住宅も増えつつあります。

しかし、都心と比較して地方など全国的に見てみると、洋風な住宅と比較して昔ながらの和風の住宅の方が多い様に思います。

和風住宅には押入れに襖と呼ばれる扉がついていたり、窓付近に障子が備え付けられています。

フランチャイズ店の中にはこの様に伝統的な和風住宅に必ずある襖や障子のリフォームを行うお店があります。

和風住宅は日本に沢山存在しているので、襖や障子のリフォームビジネスの市場規模は1500億とも言われています。

しかし、襖や障子のリフォームを行うフランチャイズ店は日本には今回紹介するお店しかないとのことです。

このお店では独自の工法で襖や障子のリフォームを行うそうです。

襖や障子のリフォームというと、職人でないと出来ない様に感じますが、独自の工法は未経験でも習得することが可能となっています。

研修ではリフォーム技術の習得と営業のノウハウも学びます。