テレビコマーシャルでお馴染みの個別指導塾の紹介

昔流行ったアニメをコミカルにしたコマーシャルでお馴染みの個別指導塾のフランチャイズ店を紹介します。

時代は少子高齢化社会なので塾の需要は昔と比較して年々減少傾向にあります。

しかし、個別指導塾の需要は年々増えており、それに伴い個別指導塾も増えています。

時代は脱ゆとり世代の為、新学習指導要領が開始され、ゆとり教育の時代と比較して学習内容が難しくなったり、学習内容の量が増えたりと学校での集団学習についていけない子供が増えています。

その為、丁寧に個別で教えて貰える個別指導塾の需要が伸びているというのも頷けます。

塾経営にかかるコストは人件費、家賃などの固定費、広告費なのですが、このフランチャイズ店では、広告費はかかりません。

また、少スペース、少人数で開業するとが出来ます。

オーナーの95%が未経験者なのですが、本部のサポート体制が充実しているので、未経験者でも多くのオーナーが成功を収めています。

塾経営に当たって心配なのは生徒、教師の確保だと思いますが、本部が開講3か月間は15人までの生徒の確保をサポートしてくれます。

教師も10万人の登録教師の中から紹介してくれます。